新着情報 |公益社団法人 静岡県農業振興公社

トップページ > 新着情報

新着情報

最新情報、お知らせのページです。

新・農業人フェアに出展します!

静岡県は、静岡県内で農業を始めたい方を対象に、県内の農業、就農された方々の状況、新規就農に向けた準備や心構えなど、就農相談を行っています。
今回2月7日(日)東京・国際フォーラムにて開催される、新・農業人フェア(農業EXPO@東京) にオンライン出展します。
農業の仕事や移住先の状況が知りたいなど、農業に興味のある方をお待ちしております。

詳細は、新・農業人フェアのホームページよりご確認のうえ、ご来訪ください。

就農に関するご相談は、常時対応しておりますので、ご連絡ください。

「就農相談会in東京」開催について(定員に達しました)

静岡県は、静岡県内で農業を始めたい方を対象に、県内の農業、就農された方々の状況、新規就農に向けた準備や心構えなど、個別の就農相談会を行っています。
静岡県主催の 就農相談会in東京(3月14日(日)  要予約) が、オンラインにて開催されます。
 農業の仕事について知りたい、就農地域の情報が知りたい、など、農業に興味のある方の参加をお待ちしております。
 
詳細は、静岡県のホームページよりご確認のうえ、お申し込みください。

就農相談会の申し込みが、定員に達しました。(1月25日時点)

 

オンライン就農相談会が開催されます!(定員に達しました)

静岡県は、静岡県内で農業を始めたい方を対象に、県内の農業、就農された方々の状況、新規就農に向けた準備や心構えなど、個別の就農相談会を行っています。
テレビ会議サービスを活用し、静岡県主催の オンライン就農相談会 (2月20日(土) 要予約) が開催されます。
農業の仕事について知りたい、就農地域の情報が知りたい、など、農業に興味のある方の参加をお待ちしております。

詳細は、静岡県のホームページよりご確認のうえ、お申し込みください。

就農相談会の申し込みが、定員に達しました。(1月18日時点)

 

「ふじのくに農地中間管理事業ニュースVol.022」の発行について

農地中間管理事業の進捗状況や実施事例をお知らせする農地中間管理事業ニュースVol.020を発行しました。
適宜プリントアウトして御活用ください。公社でプリントアウトして提供することも可能ですので、必要な場合はお申し出ください。
今後も、地域の意欲的な取組みや優良事例などを広く紹介したいと考えておりますので、耳寄り情報の提供をお願いします。

緊急事態に備えた、事業継続計画を考えよう!<静岡県農業BCP(事業継続計画)マニュアル>

近年、農業を取り巻く環境は一段と厳しさを増し、自然災害(台風、長雨、猛暑 等)による農作物への影響・被害の件数が増加傾向にあります。
農業生産の現場において、事前に自然災害等に対応した「事業の継続」を目的とする具体的な行動指針の策定は重要であると考えられます。
そこで当相談所では、全国で初めて農業生産の現場で利用できる農業BCP(事業継続計画)マニュアルを作成しました。
ぜひ御活用ください。

お問合せに関しましては、当相談所またはお近くの農林事務所に御連絡ください。

令和2年12月公募の結果を公表します。

当公社は、静岡県内で農地中間管理事業を行う農地中間管理機構として、平成26年3月19日に県知事の指定を受けました。

県や市町及び農業委員会、JAグループや土地改良区などのご協力を頂きながら、積極的に事業を進めています。

令和2年12月の農用地等借受希望者を公表します。
詳細については、農地中間管理事業についてをご覧下さい。

新規就農を目指す方へ☆がんばる新農業人支援事業令和2年度募集終了☆

静岡県では、毎年、他産業から農業を志す青年等の新規就農希望者を募集しています。各地域の先進的な農業経営者のもとで、一年間、栽培技術や農業経営を実践的に学んでいただきます。

研修後は、研修受け入れ地域において、先輩経営者等から助言が得られる環境の下で、農業経営者を目指します。

令和2年度がんばる新農業人支援事業の募集は終了しました。

詳細については、こちら をご覧に下さい。

「静岡まるごと移住フェア」個別相談について(11月23日開催)

移住を考えているあなたに、ご案内です。

静岡県公式移住・定住情報サイト「ゆとりすと静岡」にて、「静岡まるごと移住フェア」が開催されています。
特に、11月23日(月・祝)には、ウェブ会議システムを活用した個別相談を行います。
移住して農業を始めたいあなたに、担当者がご相談に応じます。
事前申込制となりますので、移住なんでも相談でお申し込みください。

静岡県と農業に興味のある方の参加をお待ちしております。

詳細は、静岡県公式移住・定住情報サイト「ゆとりすと静岡」 をご確認ください。