農地中間管理事業について | 公益社団法人 静岡県農業振興公社

トップページ > 農地中間管理事業について

農地中間管理事業について

当公社は、静岡県内で農地中間管理事業を行う農地中間管理機構として、平成26年3月19日に県知事の指定を受けました。
県や市町、農業委員会、JAグループ、土地改良区などのご協力を頂きながら、積極的に事業を進めています。


静岡県農業協同組合青壮年連盟との連携協定を締結しましたNEW

 公益社団法人静岡県農業振興公社(農地中間管理機構)と静岡県農業協同組合青壮年連盟(JA静岡青壮年連盟)は、農地中間管理事業による農地の集積・集約化を促進するため、連携協定を締結しました。農地中間管理機構とJAの青年組織との協定締結は全国初となります。
 JA静岡青壮年連盟は、県下に1,700人を超える盟友を持ち、現在そして将来の本県農業を担う農業者で組織されています。JA静岡青壮年連盟と公社が協力して農地中間管理事業を活用した農地の集積・集約化に取り組むことにより、本県農業の生産性向上と地域農業の発展に寄与することが期待されます。
 連携協定では、次の事項について連携・協力としていきます。

  • 相互の定期的な情報提供、意見交換
  • 青壮年連盟の盟友に対する事業の周知と機構が借受けた農地の利用の働きかけ
  • 公社と青壮年連盟が連携した地域の生産者に対する事業の理解促進と啓発
  • 青壮年連盟の盟友に対する機構への農地情報の提供の呼びかけ

 また、連携事項を円滑に推進するため、連携推進会議を設置し、相互の情報提供、農地利用のあり方や経営発展等に関する課題について検討していきます。
 
静岡県農業協同組合青壮年連盟

  

 


静岡県農業委員会ネットワーク機構(静岡県農業会議)との連携協定を締結しましたNEW

 公益社団法人静岡県農業振興公社(農地中間管理機構)と一般社団法人静岡県農業会議(静岡県農業委員会ネットワーク機構)は、農地中間管理事業及び農地利用の最適化の推進による農地の集積・集約化を促進するため、平成29年8月3日に連携協定を締結しました。
 昨年、改正農業委員会法が施行され、農地利用の最適化の推進が農業委員会の必須業務となったことから、委員会のネットワーク組織の農業会議と、農地中間管理事業による農地の貸借を行う農業振興公社が協力して、農地の集積・集約化に取り組むものです。
 連携協定は、農地中間管理事業及び農地利用の最適化の推進により、農業経営の規模拡大や農用地の集団化、新規参入等を促進し、農用地の利用の効率化や高度化を図り、農業の生産性の向上と地域農業の発展に寄与することを目的としており、下記について、連携して取り組んでいくこととしています。

  • 相互の定期的な情報提供、意見交換など、一体的な推進
  • 農業委員会等への周知と理解促進
  • 農地利用最適化推進員等が行う農地の出し手と受け手の掘り起し、マッチング推進のための、地域の農地や担い手に関する情報提供
  • 「しずおか農地利用最適化推進1・1・1運動」と連携した活動 など

 また、連携事項を円滑に推進するため、連携推進会議を設置し、相互の情報提供、農地利用のあり方や経営発展等に関する課題について検討していきます。

静岡県農業委員会ネットワーク機構 一般社団法人静岡県農業会議
290803_1

 


貸付希望農地の情報についてNEW

貸付けを希望する農地の一覧を公表します。(H28.8.17)
貸付けを希望する農地の情報を追加しました。(H29.9.1)
遊休農地の情報を追加しました。(H29.11.29)

〇 貸付希望農地の情報(優良農地)
〇 貸付希望農地の情報(遊休農地)


静岡県農業経営士協会と連携協定を締結しました

当公社は、農業経営の規模拡大や農用地の集団化、新規参入等を促進し、農用地の利用の効率化や高度化を図り、もって静岡県農業の生産性の向上と地域農業の発展に寄与することを目的として、県内の担い手組織と農地中間管理事業を活用した農地集積・集約化を促進するための連携協定の締結を進めてきました。
平成28年10月19日に静岡県農業経営士協会との締結を皮切りに、11月2日に農業青年クラブ、12月1日に認定農業者協会、12月2日に農業法人協会及び青年農業士会、12月7日に農業参入法人研究会、12月8日に稲作研究会と県内担い手の主要7組織との連携協定を締結しましたので、今後一層、農地中間管理事業の推進を図っていきます。

静岡県農業経営士会
281019_2   281019_1

静岡県農業青年クラブ                    静岡県認定農業者協会
281102     281201

静岡県農業法人協会                    静岡県青年農業士会
281202     281202_2

静岡県農業参入法人研究会                静岡県稲作研究会
281207     281208


農用地等の借受け希望者一覧表の公表についてNEW

平成29年10月の、農用地等の借受希望者一覧表を公表します。

  • 平成29年10月 農用地等の借受希望者一覧表(全2ページ) NEW
  • 全ての農用地等借受希望者一覧表(H27.6~H29.10)
      〇 東部地区(全35ページ)NEW
          下田市、東伊豆町、河津町、南伊豆町、松崎町、西伊豆町、沼津市、熱海市、
          三島市、伊東市、御殿場市、裾野市、伊豆市、伊豆の国市、函南町、長泉町、
          小山町、富士市、富士宮市
      〇 中部地区(全39ページ)NEW
          静岡市、島田市、焼津市、藤枝市、牧之原市、吉田町、川根本町
      〇 西部地区(全54ページ)NEW
          磐田市、袋井市、掛川市、菊川市、御前崎市、森町、浜松市、湖西市
Adobe ReaderPDF閲覧にはAdobeReaderが必要です。

農用地等の借受け希望者の公募について

 

平成28年6月から、時期に関係なく通年(いつでも)借り受け希望の申し込みをすることができるようになりました。
また、応募申込時に「応募の自動継続」を希望された場合は、次年度以降も借受希望を継続します。
以下の資料をご覧になって、応募して下さい。

Adobe ReaderPDF閲覧にはAdobeReaderが必要です。

農地中間管理事業の推進方針について

農地中間管理事業の推進方針と農地中間管理機構の役員名簿を公表します。

Adobe ReaderPDF閲覧にはAdobeReaderが必要です。

農地中間管理事業に係る「担い手との意見交換状況とその対応」についてNEW

農地の借り手となる担い手の方々からの農地中間管理事業に対するご意見等を、各地域の担い手の方々はもとより農地の出しての方々や関係機関と情報共有していただくため、意見交換の概要を公表します。

Adobe ReaderPDF閲覧にはAdobeReaderが必要です。

農地中間管理事業評価委員会の意見について

農地中間管理事業評価委員会の意見を公表します。

Adobe ReaderPDF閲覧にはAdobeReaderが必要です。

「ふじのくに農地中間管理事業ニュースVol.009」の発行についてNEW

農地中間管理事業の進捗状況や実施事例等をお知らせする農地中間管理事業ニュースVol.009を発行しました。
適宜プリントアウトして御活用ください。公社でプリントアウトして提供することも可能ですので、必要な場合はお申し出ください。
今後も、地域の意欲的な取組みや優良事例などを広く紹介したいと考えておりますので、耳寄り情報の提供をお願いします。

Adobe ReaderPDF閲覧にはAdobeReaderが必要です。

農用地等の貸付申込みについて

農用地等の貸付をしようとお考えの方は、以下の資料をご覧ください。

  1. パンフレット「農地中間管理事業を活用しましょう」(最新版) NEW
  2. 農用地等の出し手の方々への説明資料

貸付申込書の様式は次のとおりです。
(申込みにあたり、その農用地等のある市町や農協(JA)の担当課に、事前にご相談ください。

Adobe ReaderPDF閲覧にはAdobeReaderが必要です。

事業規程及びパンフレット

農地中間管理事業について規程等です。参考にしてください。

  1. 静岡県 【農地中間管理事業の推進に関する基本方針】
  2. 農地中間管理事業規程
  3. 借受希望者の募集要領
  4. パンフレット「農地中間管理事業を活用しましょう」(最新版)
  5. 農用地等の出し手の方々への説明資料
  6. 農地耕作条件改善事業業務規程 NEW
Adobe ReaderPDF閲覧にはAdobeReaderが必要です。

農地中間管理事業の様式集を作成しました。参考にして下さい。


事業に関するリンク先

農地中間管理事業についてのリンク先です。参考にして下さい。